2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 2015年5月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年6月

2015年6月16日 (火)

箱根旧街道(西坂)、芦ノ湖から三島まで

前回の東坂(箱根湯本-芦ノ湖)の続きで西坂(芦ノ湖-三島)に行ってきました。

出発点を駐車場(エコパーキング)にしてる人もいますが。すべて歩くために箱根町(海賊船港、バス停留所)からスタート。

バス停の隣が海賊船、ここから湖岸に向かって左方向に歩き広場の突き当りを左。住宅街を進み、突き当りを右。毘沙門天、駒方神社を左に見ながら進むと、標識があるので、石畳、向坂の方向に進みます。

少しコンクリの道を進むと、ようやく本物の石畳。車道を潜るトンネルを過ぎると、いったん車道に出ます。道路を渡って左(三島の標識)が旧道方向。ただ、右に200メートルほど行くと道の駅で、しばらく食事する場所がないので、お昼時なら寄るのもありかも。

道路を渡り、車道を左に進み、突き当たりを右。坂を上ると、右側にエコパーキングが見えます。トイレがしばらく無いので、道の駅に寄らなかった人は、ここですませるのを推奨。旧道の標識はエコパーキングの裏手に隠れるようにあるので、迷ったら東屋の裏に。

標識に従い脇道を進むと左に旧道の入り口と東屋が見えます。すすむと兜石の看板。石畳を進むと、また車道に出ます。なお、西坂は車道と石畳が交互にでるので。車道に出たら基本的に下り方向に。接待茶屋のバス停を過ぎると接待茶屋跡(1970年に閉店)

さらに進むとかぶと石。暫く行くと三叉路。今回は山中城址方向に進みます。途中に簡易トイレ。さらに進むと一般住宅で道は突き当たり。ここを左に進み、車道を渡って右に。バス停を過ぎると旧道入り口。標識に従い進むと、やがて山中城址。

山中城址は結構広く。全部見ようとすると40分くらいは必要なので。城址を見るつもりの人は休憩込み1時間をプラスするつもりで。見終わったら出口か宗閑寺方向に進み車道に戻ったら。右に進むと住宅街にはさまれた短い石畳。ここを進んで、また車道。

車道を渡り右に進むと石畳。これを進んで車道を渡り次の石畳のはずが。なんと工事中で通行止め。ここと次の上長坂の二つが通行止め。しかたなく車道を進んだら、建設中の三島大橋が見えます。バイパスと三島大橋関連工事が原因とすると、今年(2015)末まで?

車道を通って結構歩いて旧道に復帰。このあたりから市外なので、住宅街の中を進みます。住宅街に入ってからの標識が結構不親切で、設置位置の関係で見逃す可能性が高いので。ここからはわき道があったら標識に注意して進みましょう。

車道と石畳を交互に進み。箱根路の大きな石が見えたら。次は今風に改造されてしまった石畳。旧道と言うより公園の遊歩道なので風情がありません。お役所仕事に文句をたれつつ進み。一里塚。陸橋を渡り。更に進むと分岐。右が旧道、左はバイパスなので、右に。

またも公園の遊歩道的な路を進むと、線路と踏み切り。ここで旧道はおしまい。踏切を渡ってさらに進むと三島神社。今回はここまで。神社でお参りして、丁度神社前に止まったバス(箱根フリーパスが使えます)があったので、箱根に戻ることにします。

今回は三島大橋の工事現場を見よう。という意図だったので。旧道の閉鎖にぶつかってしまいました。工事が確実に終わりそうな来年以降にリベンジかも。箱根に宿とってしまったため三島でゆっくりできなかったので、そのあたりも反省点でした。

W800q50_dsc_0002 W800q50_img_9695 W800q50_img_9705 W800q50_img_9757_2

« 2015年5月 | トップページ | 2015年9月 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ