2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« Centro 1916 丸ノ内店/ブラジル料理のランチバイキング | トップページ | 亜人ちゃんは語りたい 1 ペトス著 »

2015年3月 9日 (月)

異世界食堂 1 犬塚惇平著

 

小説家になろう(小説投稿サイト)で一番気に入ってた作品が書籍化。

異世界グルメはファンタジー世界では珍しくありませんし、ゲームでは調理スキル上げやレシピ解析がお約束。でも、この本の料理はレシピ解析不要。なぜなら、普通にわれわれが食べてる洋食のメニューだから。違うのはお客が異世界からの訪問者。

土曜だけ異世界への扉が開く普通の洋食屋と、そこを訪れる異世界からの訪問者の話。ハンバーガーとかナポリタンとか、いつも食べてるメニューなのに、それどころか自宅で自分でも作れるメニューも多いのに。異世界から来た客には初めての味なので、その感動を読むうちに、ものすごくお腹が減る話。

単行本用書き下ろし以外は読んでるので、本の購入はご祝儀と言うか作者へのエール。なわけですが、まとまった本として読み始めると新鮮な感動がありました。オススメ。

« Centro 1916 丸ノ内店/ブラジル料理のランチバイキング | トップページ | 亜人ちゃんは語りたい 1 ペトス著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/59204998

この記事へのトラックバック一覧です: 異世界食堂 1 犬塚惇平著:

« Centro 1916 丸ノ内店/ブラジル料理のランチバイキング | トップページ | 亜人ちゃんは語りたい 1 ペトス著 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ