2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月23日 (月)

Centro 1916 丸ノ内店/ブラジル料理のランチバイキング

帝劇地下にあるブラジル料理店で、特定曜日に実施しているランチバイキング。1000円。

入店時に支払。ブラジル料理としてはフェジョン(豆の煮込み)や三種の肉(鶏、豚、牛)のロースト、ボンデケージョ、ブラジル風コロッケなど。他に、ラザニアやナポリタンっぽいスパゲッティ、サラダ等。飲物は珈琲と紅茶。デザートはコーヒーゼリー。

この場所と価格で肉がちゃんと食べられるのは貴重、ここは再訪したいです。

W800q25_dsc_0001 W800q25_dsc_0002

http://r.gnavi.co.jp/p495501/

2015年2月17日 (火)

日光 古道 滝尾道(神橋-滝尾神社-二荒山神社)

以前から気になっていた滝尾の道に行ってきました。途中、普通の道や駐車場があり、オマケに道標が壊れて分かりにくいところがあったので。参考までに道順などをアップ。

1.神橋でバスを下車
 日光駅からバスに乗った場合は「神橋」で下車。神橋は見物だけならただですが。渡る場合はお金がいります。たいした額ではないので、お好みで。

2.入り口の石段からスタート
 信号を渡って東照宮側に行くと。石段が二つ見えます。左が東照宮、右が滝尾神社に向かう古道なので、今回は右に。史跡探勝路の標識があります。基本的にこの標識をたどればいいはずなのですが。あちこち抜けてたり壊れているので、完全に頼るのは危険です。

3.四本龍寺から一般道
 上がってすぐ左に手水。鳥居をくぐって三重塔。ここを見終わったら。左側に下る坂があるので、ここをくだり一般道に出て。右に進むと史跡探勝路の標識。これを右に。一般道はどれを進んでも大差ありませんが、基本的に左上方向に進んで大駐車場に出れば正解。

4.一般道から大駐車場の迂回
 古い案内やブログだと駐車場の中を突っ切る感じで略図が出てたりしますが。中は車専用なので、東照宮の階段まで進み。そこを右に曲がって坂を上り駐車場を迂回するのを推奨。上りきって突き当たったら右に行くと。滝尾神社の道標。ここを上に。

 なお、自家用車で来た人を。この駐車場をスタート地点にするのもアリかも。

5.観音堂-陰陽岩-仏岩
 坂を上ると古い石畳。左に車道。石畳はすぐ終わるので。車道を行くのも石畳を行くのもお好みで。しばらく車道を進むと左に観音堂が見えてきます。ここからは旧道だけを進めるので。案内によっては、ここをスタート地点としているものも多いです。

 この建物の横に陰陽岩、裏手に行くと岸壁に仏岩があるので。見逃さないように。見終わったら建物に沿って坂を上ります。

6.北野神社
 北野神社は建物が無く。鳥居と祭壇だけなのですが。雪の季節だったせいか、山奥に隠された祭壇。といった、神秘な雰囲気。ま、横見ると車道なので、そっちは見ない方向で。

7.手掛石-神馬の碑-大小べんきんぜいの碑
 滝尾道と書かれた石碑を過ぎ。手掛石-神馬の碑などを見ながら上ると。左に錆びた鉄管、橋を渡ると「大小べんきんぜいの碑」があります。左を見ると石段があり。二荒山神社の分岐。こちらは帰りに寄るので、まずは今来た坂をそのまま進みます。

8.白糸の滝-運試しの鳥居-滝尾神社
 暫く進むと、左手に白糸の滝。石段を登ると穴の開いた鳥居。石を投げてこの穴をくぐれば運が良いらしいです。鳥居をくぐって滝尾神社。左に行くと酒の泉や子種石などがあります。

9.大小べんきんぜいの碑-二荒山神社
 見終わったら来た道を下り。「大小べんきんぜいの碑」まで戻り。こんどは石段を上ります。本来は分岐の道標があるはずなのですが。壊れて雪に埋もれてました。(^^;

10.行者堂-二荒山神社
 上りきると行者堂。先に長い石畳と石段が見えるので、これをひたすら下り。車道に出たら。進行方向に進むと二荒山神社。見終わったら東照宮に抜ければ一般観光コースです。

地図
http://www.tabitabi-web.com/nikko/tkno.htm

1 2_2 3 4

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ