2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

阿佐ヶ谷 タイ屋台居酒屋 ダオタイ ランチバイキング

阿佐ヶ谷のタイ料理屋で土日祝に行われているランチバイキング。1000円(税込)。

入店したら即支払い。本日の料理はレッドカレー、グリーンカレー、ガパオ、バッタイ、ヤムウンセンなど。居酒屋なので高級なものはなく、屋台料理系の定番が並びます。飲み物は烏龍茶やジュース、アイスコーヒーなど。デザートはタピオカミルク。

特に目を引く物はありませんが。値段相応。近くに来たついでのお昼候補に。

http://r.gnavi.co.jp/gc4z500/

Dsc_0001_r Dsc_0002_r

2014年5月25日 (日)

阿佐ケ谷 スターロードフェスティバル 2014.05.25

JR阿佐ケ谷南口の飲み屋街で不定期に行われるイベント。主な内容は、参加各店が作る100円カレー、バンドの生演奏、フリーマーケット等。ポスターに書かれているのは100円カレーですが。蕎麦やスパゲッティ、焼き鳥、など他の料理もあり。価格も100円~500円。

飲み屋街主催なので、昼間からビールやサングリアなどが売られており。スペアリブや焼き鳥をツマミに一杯の人で混雑。いろいろ周り、今回も食べ過ぎになったイベントでした。

Dsc_0017_r Dsc_0006_r_2 Dsc_0013_r Dsc_0010_r

開催日時:2014.05.25 12:00~18:00 場所:JR阿佐ケ谷南口スターロード商店街

2014年5月16日 (金)

帯広駅から日帰りバスパックを使って六花の森に

十勝バスが販売してる「日帰り路線バスパック」の「とかちガーデンめぐり」の中から、「六花の森」バスパック1400円を購入。六花の森に行ってきました。切符は当日販売だけなので、早めに帯広駅バスターミナルに行き。切符を買いパンフをもらいます。

バス停はセンターから道を渡ったところなので。時間に余裕を持って行くことをオススメします。9:35帯広発で1時間ほど乗り続けて中札内小学校前到着。停留所のすぐ横に「道の駅なかさつない」があるので。トイレ等はこちらで。

途中にチーズ専門店が一軒あるだけの畑の中を2キロほど歩いて、六花の森の看板の脇までくると、入り口が見えます。道の左側が六花の森、右がレストラン「はまなし」。先に六花の森に入ります。入場券と帰りの切符は一見すると同じに見えるのでお間違えなく。

とりあえずの感想は「絵になる風景」。いろいろな角度から絵画的に見えるように計算された広大な庭。川の中に木があることから考えて、小川の流れも人工? 途中に建つ小屋はミニ美術館。順路にそって周り。飾られた絵やイラストを堪能。

帰りは入ってきたゲートではなく。左側のレストラン側から出て昼食に。一度出ると庭に戻れないのでご注意を。お昼のセットは880円で、デザートは六花亭のゼリーでした。小さめのおみやげコーナーでお菓子や記念品を眺めて帰途につきます。

停留所まで戻り。時間に余裕があったので道の駅に。左奥の方に記念館とかもあるし、レストランや売店も結構あるので。ここで過ごす時間も織り込むことをオススメ。

次は他の方面に行くバスも試そうかと思います。

http://www.tokachibus.jp/buspack2013/index.html

Img_4824 Img_4846 Img_4890_2 Img_4906



2014年5月11日 (日)

阿佐ケ谷 ゆうやけ市 2014.05.11

恒例のゆうやけ市開催。天候にも恵まれ盛況。ねぶたの山車と跳人も元気。さっそく、常連屋台を巡って食べあるき。しかし、なんかひとつ足りない。と、思ったら。いつもは列になる肉屋のコロッケが閉まってました。理由は「体調不良」。というわけで次回に期待。

http://www.asagaya-yuyake.com/

Dsc_0002_r Dsc_0009_r Dsc_0013_r Dsc_0014_r

2014年5月10日 (土)

あまんちゅ! 8 天野こずえ著

5月発売なのに表紙がクリスマス。と、最初は季節に違和感を持ちましたが、すぐ気にならなくなりました。主にクリスマスから年越しまでの冬の伊豆のお話。今まで祖母ばかりだった光の家族が勢揃い。妹が可愛い、爺さんが何気にかっこいいという、理想的な家族構成。

竜宮城。空飛ぶ蛸や金魚が登場。白昼夢なのか現実かの解釈は読者にお任せ。1巻の頃より、ARIAに近い雰囲気になり、現実の伊豆より不思議成分増量になった8巻でした。


あまんちゅ!(8) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)

ARIA The ORIGINATION 3期 コンプリート DVD-BOX (全13話, 325分) アリア 天野こずえ アニメ [DVD] [Import]

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ