2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 阿佐ヶ谷 アニメストリート 2014.03.29 | トップページ | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 9 そして、兎は煉獄へ 竜ノ湖太郎著 »

2014年3月30日 (日)

クロス×レガリア女王の領域 三田誠著

事態の全容が明かされる第7巻。

白凰六家の会合で提示された鬼と鬼仙の戦争。それを回避しようと鬼仙の本拠地に乗り込んだ馳郎が知ったのは回避不能な理由。おまけに、ナタは奪われ、自分の存在意義さえ否定される真実を知る。ここで倒れるかと思ったら。それを回避したのは二人の少女の愛。

レンタルマギカと同じと思われる世界。でも、魔法使いとは互いに住み分けていた鬼の一族。そこに侵略を目論む大陸を根城にする鬼仙。侵攻の理由は生存に必要な気の奪い合い。生き残りをかけた必要な戦い。と、言ってる割に。双方、膨大なエネルギーの無駄使い。

いままで賢しさだけで生き延びてきた馳郎も、とうとう人外の力を入手。これで休戦に持ち込むだけで終われのか? それとも、根本的な解決策を出せるのか? 期待しつつ次巻。


クロス×レガリア女王の領域 (角川スニーカー文庫)

« 阿佐ヶ谷 アニメストリート 2014.03.29 | トップページ | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 9 そして、兎は煉獄へ 竜ノ湖太郎著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/55570813

この記事へのトラックバック一覧です: クロス×レガリア女王の領域 三田誠著:

« 阿佐ヶ谷 アニメストリート 2014.03.29 | トップページ | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 9 そして、兎は煉獄へ 竜ノ湖太郎著 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ