« アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 8 榊一郎著 | トップページ | ぎんぎつね 第5話 あたたかい季節 »

2013年11月 4日 (月)

アンリミテッド・オーバースキル 双刀使いと紅の神撃装甲 神野オキナ著

記憶操作で偽りの幼なじみとして近ずいてきたロリ系美少女・キカルと、彼女の相棒・サキ。その訳は、彼が記憶と夢を操作する神、サリガミになる可能性を秘めていたからだった。

悪夢相手のバトル物。夢の中なので妄想力さえあらば無敵に近いのですが。力を使い過ぎると人間やめる危険性。おまけに、敵も学習を重ねて強くなってる。という設定。

ハーレム物っぽい導入部。もともと作者は暗い話にしようとしてたのを編集の助言で軌道修正。という、ことらしいので。すこし筆に勢いが感じられませんが。主人公が頭脳派なのが悪くない。次で女の子が増えればなんとかなるかも? もしかすると、今回助けた生徒会長も参戦?

とりあえず、作者の次の本が出ることを祈りつつ。猫の話でも少年兵のほうでも良いので。


アンリミテッド・オーバースキル 双刀使いと紅の神撃装甲 (HJ文庫)

« アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 8 榊一郎著 | トップページ | ぎんぎつね 第5話 あたたかい季節 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 8 榊一郎著 | トップページ | ぎんぎつね 第5話 あたたかい季節 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ