2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« <物語>シリーズ セカンドシーズン 囮物語 第亂話 なでこメドゥーサ 其ノ貳 | トップページ | 有頂天家族 第十三話 有頂天家族 »

2013年9月29日 (日)

宇宙戦艦ヤマト2199 第26話 青い星の記憶

今度は古代守の幽霊。それも含めて推測した真田の結論は、コスモリバースシステムの核は古代守。乗員の士気を考慮した古代進の意見を取り入れ、雪の死は秘密にされる。地球が近づき通信が部分的に回復。加藤原田の結婚式。その直後システムが勝手に起動。

古代守が弟の幸せを優先。雪復活のためにコスモリバースシステムを使用。雪は復活したものの。システムダウン。だが。「地球か……何もかも皆、懐かしい」。名台詞を残し沖田征く。その直後システム再起動。守に変わって沖田が核になったと思わせるラスト。

いくら弟のためとはいえ。全人類の生命線を危険にされし弟の恋人を救う。艦長まで努めた軍人の判断とは思えませんが。核になったのが原初的な部分だったので、個人的思いが優先した? それとも、沖田が核になるのは予想の範囲? 他にも突っ込みどころは有りますが。

最初数話は旧作に引っ張られ、リメイクに疑問を感じたりもしましたが。オリジナル展開が増えてくると俄然面白くなり。ガミラスを去る頃には、終わるのが残念に思える作品となりました。拍手を送るとともに。今後の展開にも期待したいと思います。

Vlcsnap2013092920h24m45s147 Vlcsnap2013092920h28m29s87 Vlcsnap2013092920h31m58s124 Vlcsnap2013092920h33m41s132

宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.3

« <物語>シリーズ セカンドシーズン 囮物語 第亂話 なでこメドゥーサ 其ノ貳 | トップページ | 有頂天家族 第十三話 有頂天家族 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/53433194

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト2199 第26話 青い星の記憶:

« <物語>シリーズ セカンドシーズン 囮物語 第亂話 なでこメドゥーサ 其ノ貳 | トップページ | 有頂天家族 第十三話 有頂天家族 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ