« RATMAN 12 犬威赤彦著 | トップページ | ローゼンメイデン TAKE 4 ティーポット »

2013年7月26日 (金)

棺姫のチャイカ Ⅶ 榊一郎著

乗った船で紅チャイカと鉢合わせ。そこに襲い来る亜人兵。というわけで、たどり着いたのは謎の研究施設を持つ絶海の孤島。そこでは、非人道的な実験が繰り返されていた。という、古典的な孤島+マッドサイエンティストの組み合わせが今回のメイン。

何人ものチャイカが切り刻まれる。おまけに、ヴィヴィが中途半端にチャイカとして覚醒しかかったことで明かされる。こちらも非人道的なチャイカ大量生産のメカニズム。アニメ化が決まったそうですが。こんなに残虐シーン多い話でダイジョブなんでしょか?

といらぬ心配をしつつ。次巻を待ちます。


棺姫のチャイカVII (富士見ファンタジア文庫)
モロー博士の島 (創元SF文庫)

« RATMAN 12 犬威赤彦著 | トップページ | ローゼンメイデン TAKE 4 ティーポット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 棺姫のチャイカ Ⅶ 榊一郎著:

« RATMAN 12 犬威赤彦著 | トップページ | ローゼンメイデン TAKE 4 ティーポット »

FlepTwitter

無料ブログはココログ