2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« ささみさん@がんばらない 12(最終回) 明日もがんばらない | トップページ | まおゆう魔王勇者 第十二章 「待たせたな、わたしの勇者」「寝坊しすぎだ、おれの魔王」 »

2013年3月29日 (金)

花と奥たん 2 高橋しん著

謎の植物に占拠された東京。避難勧告を無視し、辺りで旦那を待ち続ける主婦の話。

当初はそれなりの数が居た居残り組。畑を作ったり備蓄食料を持ち寄って自給自足。そこに現れたのは、マンマユート団みたいな飛行帽で髭面のオッサン。軍隊崩れかならず者かと思ったら、なんと学者。そこで知らされる新事実。

異常現象は東京だけでは無かった。学者の仮説は生物の交代時期。氷河期が来る。奥たんに力づけられたのか、中心部への調査に向かう学者。力尽きて去ってゆく人々。今日もまた友人や知人がいなくなる。

冬ごもりの準備に入る奥たんですが。はたして氷河期を超えられる?

それはさておき。町の半分以上が植物に潰されて廃墟同然なのに。パソコンのネット検索や携帯のメールが使えてる。どんだけ強靭なインフラ? と、思わず突っ込んで見たり。

【送料無料】花と奥たん(2) [ 高橋しん ]

【送料無料】花と奥たん(2) [ 高橋しん ]
価格:800円(税込、送料込)

スタジオジブリ オルゴール 紅の豚 マンマユート

« ささみさん@がんばらない 12(最終回) 明日もがんばらない | トップページ | まおゆう魔王勇者 第十二章 「待たせたな、わたしの勇者」「寝坊しすぎだ、おれの魔王」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/51012089

この記事へのトラックバック一覧です: 花と奥たん 2 高橋しん著:

« ささみさん@がんばらない 12(最終回) 明日もがんばらない | トップページ | まおゆう魔王勇者 第十二章 「待たせたな、わたしの勇者」「寝坊しすぎだ、おれの魔王」 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ