« ブロッケンブラッドIX 塩野干支郎次著 | トップページ | Übel Blatt(ユーベルブラット) 塩野干支郎次著 12巻 »

2012年9月25日 (火)

セレスティアルクローズ 塩野干支郎次著 5巻

日本を舞台に世界の神々が戦う物語。今回はギャグ少なめ。ラブはあってもコメ薄め。

天使の説得に成功。協力して事態収拾に当たる戦乙女達。巨大狼の正体と過去に起きた悲劇が語られます。そして、ようやく敵の目的と状況が明らかに。事態を伝えに来たヌアザが幼すぎると思ったら、小手を受け継ぎヌアザを襲名した元妖精。妖精国を乗っ取ったニアヴの目的はラグナロクの到来を早めること。

このままシリアスで押し通すのか? 次の展開を待ちます。


セレスティアルクローズ(5) (シリウスKC)
「北欧神話」がわかる オーディン、フェンリルからカレワラまで (ソフトバンク文庫)
「ケルト神話」がわかる ダーナの神々、妖精からアーサー王伝説まで (ソフトバンク文庫)
アイヌ神謡集 (岩波文庫)

« ブロッケンブラッドIX 塩野干支郎次著 | トップページ | Übel Blatt(ユーベルブラット) 塩野干支郎次著 12巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セレスティアルクローズ 塩野干支郎次著 5巻:

« ブロッケンブラッドIX 塩野干支郎次著 | トップページ | Übel Blatt(ユーベルブラット) 塩野干支郎次著 12巻 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ