« ULTRAMAN 清水栄一、下口智裕著 1巻 | トップページ | 氷菓 第20話 あきましておめでとう »

2012年9月 7日 (金)

鏡面のシルエット 影崎由那著, 永山珠瀬原作 2巻

男なのに女顔で、おまけに公女様にそっくりだったので影武者にされてしまった農民テシオ。彼を馬鹿にしたように振る舞いながら、実は気に入ってる公女様の話。

今回はメイドとして潜入している帝国の密偵が狂言回し。表の騒ぎの裏側に隠された真実を明らかにしたり。本人は確かめないものの、実は二人が気に入ってて。密偵の任務ではないのに、テシオとエルナを影から助けてしまったり。

そして、またもフラグをたてるテシオ。帝国側の人間が顔を出してないのは。実は皇女さまで、フラグを立てる仕込みじゃないだろか。(それじゃひめぱら). それとも、男だけど。やっぱりフラグは立てる腐った展開なんだろか。などと、期待と予想をしつつ次巻。


鏡面のシルエット(2) (アフタヌーンKC)

H+P(12) ‐ひめぱら‐ (富士見ファンタジア文庫)

« ULTRAMAN 清水栄一、下口智裕著 1巻 | トップページ | 氷菓 第20話 あきましておめでとう »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鏡面のシルエット 影崎由那著, 永山珠瀬原作 2巻:

« ULTRAMAN 清水栄一、下口智裕著 1巻 | トップページ | 氷菓 第20話 あきましておめでとう »

FlepTwitter

無料ブログはココログ