2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 弟子屈2dayパスポート 2日間 バス乗り放題切符 | トップページ | 函館 市営 谷地頭温泉 再訪 2012.9 »

2012年9月 5日 (水)

弟子屈 川湯温泉駅〜硫黄山〜川湯温泉街 約1時間の散策路

川湯温泉駅から硫黄山を経由して、川湯温泉街に至る約4kmの散策路。高低差がほとんどないので、初心者でも安心ですが。植物の説明図は設置しても、分かれ道の標識がところどころ抜けてる。という。遠来の客には優しく無い設計。

徒歩で駅から温泉街まで行ける道なのに。これではもったいない。ということで、初めての人でも迷わないよう紹介しとこうと思います。

1.川湯温泉駅から硫黄山(青葉トンネル)
駅を出たら、正面の道を200m歩くと国道に出るので右折。すぐ左側に青葉トンネルと表記された古びた木製の標識があるので、ここを左折。ダート(未舗装の車道)を少し歩くとT路に突き当ります。ここは右。あとは、細い林の中の道を進むと硫黄山駐車場の建物が見えます。ここでは、建物の右に回り込むように進みましょう。硫黄山の駐車場、公衆トイレの脇に出ます。ここまで、駅から徒歩、約15分です。ちなみに、道の名前のトンネルは非実在トンネル。林の中の道を詩的に表現したつもりらしいのですが。道を間違ったのかと不安になりました。(-.-;)

硫黄山側から行く場合は。トイレの脇の道をひたすらまっすぐ。小道に入ったら直進。三叉路は左。ダート(未舗装の車道)に出たら左折して国道。右折してすぐ左折で駅。

2.硫黄山〜川湯温泉街(つつじが原)
駅から来た場合は、駐車場を横断して丁度反対側。つつじが原の看板があります。ここは広い荒地で。どこでも行けそうで、かえって迷いますが。正面に100mほどのところに小さな標識があります。霧で向こうの標識が見えないときは、入り口の看板を背にして進みましょう。
あとは基本的に道なりですか。妙に蛇行しており。左側に標識が無い分かれ道も多々あります。脇道は、トラップと思って回避。大半は休憩所と展望台で、入ってしまっても5分程度のロスですみますが。8km近い脇道もあるので。迷い込まぬようご注意を。(-.-;

変形三叉路(バールのような形で。柄が駅側、二股の先端が温泉側)に出たら、左側のやや広めの道にすすみ。あとは、道なりに歩けば温泉街。ここまで25〜30分です。

温泉街から行く場合は。相撲会館の裏に散策路の標識があります。道なりにすすみ。変形三叉路は右。あとは、分かれ道は基本的に左で硫黄山につけるかと思います。

全行程、歩くだけなら約1時間。硫黄山見物には15分くらい足せば良いかと思います。

01_2 04 03 05

這いよれ! ニャル子さん ねんどろいど ニャル子 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

« 弟子屈2dayパスポート 2日間 バス乗り放題切符 | トップページ | 函館 市営 谷地頭温泉 再訪 2012.9 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/46959039

この記事へのトラックバック一覧です: 弟子屈 川湯温泉駅〜硫黄山〜川湯温泉街 約1時間の散策路:

« 弟子屈2dayパスポート 2日間 バス乗り放題切符 | トップページ | 函館 市営 谷地頭温泉 再訪 2012.9 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ