« だから僕は、Hができない。 第8話 好敵胸(ライバル)、揺れる | トップページ | しろくまカフェ 第22話  営業ペンギン/ペンギンさんのピクニック »

2012年8月30日 (木)

鉄腕バーディー EVOLUTION ゆうきまさみ著 12巻

数年越しの連載とアニメも交えたバーディーの物語。ラスト直前。

アニメ版ではぼかされていた連邦の後ろめたい秘密。そして、それ以前の政体であった帝国にも隠された過去があった。それを解き明かすのがベリダンの禁書。一司祭に過ぎなかったベリダンが禁書に触れたことで粛清され。友人であったレビと、ベリダンの死を防げなかったゴメスの人生までねじ曲げた事件の真相が明かされる。

禁書の中身は中杉小夜香の日記と辞書などの個人的蔵書30冊。アニメオリジナルキャラとして登場した小夜香に、まさか物語の鍵の役目が与えられるとは予想外。

中杉を心配して同行したつとむ(バーディー)の前に明かされたのは、高校以降は記憶と異なる日記の内容。最大の違いはつとむ不在。原因は怪我で受験を欠席したから。

ここから予想される事実は2つ。宇宙帝国は近未来の地球人が時間遡行して築いた国。結婚が可能なのも当然。日記の内容が記憶と違うのはパラレルワールド。そうなると、日記に書かれたとおりに歴史が動くとは限らない。

連邦の交渉と帝国残党。そしてバーディー達の運命は? 次巻完結。


鉄腕バーディー EVOLUTION 12 (ビッグ コミックス)
鉄腕バーディー EVOLUTION 13 (ビッグ コミックス)

« だから僕は、Hができない。 第8話 好敵胸(ライバル)、揺れる | トップページ | しろくまカフェ 第22話  営業ペンギン/ペンギンさんのピクニック »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄腕バーディー EVOLUTION ゆうきまさみ著 12巻:

« だから僕は、Hができない。 第8話 好敵胸(ライバル)、揺れる | トップページ | しろくまカフェ 第22話  営業ペンギン/ペンギンさんのピクニック »

FlepTwitter

無料ブログはココログ