« 白川郷 2012.08.08 ひぐらしは鳴いてなかった  | トップページ | だから僕は、Hができない。 第5話 invisible dictionary »

2012年8月 9日 (木)

デスレス 六道神士著 5巻

無差別に人を救ってたら。自分が救った男に友人の母が殺された。その事実に耐えられず精神的というか魂レベルの引きこもりに入った水城。スザクが代行して体を使う。

その状態で小鳥の実家の温泉旅館。父が若作り過ぎますが、中身は意外にできた男。そこに現れた天狗というか鳥人間。原因は露天風呂拡張のために封印の石を退けたため。水城を強引に起こしてなんとか退治。その過程でいろいろ判明。

深刻な事態もギャグ調で処理してますが。事態が収まるのは。能力だけでなく、周りの人間達の「人間ができている」ことが大きかも。友人に恵まれた娘です。世の中、こんなサバけた人間ばかりだったら。もう少し暮らしやすいのに。などと思ったり。


デスレス 5 (ヤングキングコミックス)

« 白川郷 2012.08.08 ひぐらしは鳴いてなかった  | トップページ | だから僕は、Hができない。 第5話 invisible dictionary »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デスレス 六道神士著 5巻:

« 白川郷 2012.08.08 ひぐらしは鳴いてなかった  | トップページ | だから僕は、Hができない。 第5話 invisible dictionary »

FlepTwitter

無料ブログはココログ