2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« モーレツ宇宙海賊 SAILING 26 そして、海賊は行く | トップページ | TARI TARI 第1話 飛び出したり 誘ったり »

2012年7月 1日 (日)

ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり 柳内たくみ・竿尾悟著

元自衛官・柳内たくみの原作を、DMZなどの戦争漫画を得意とする竿尾悟が漫画化。他の竿尾作品を面白く読んでいたので。これもきっと面白かろうと注文。

で、面白かったです。早く続きが読みたい。

異世界の門が銀座に開きファンタジー世界の住人達から侵略を受けた日本。なんとか撃退したものの、このままゲートを放置するとさらなる侵略が予想されるため自衛隊の派遣を決定。ゲートが日本国内だから海外派兵ではないと苦しい言い訳。

でも、諸外国がそれで納得するわけもなく。武器供与で貸しを作る米国。露骨に侵略をねらう中国。おまけに、マスコミからは無責任な煽り記事で叩かれまくる四面楚歌。それでも、飄々かつ人道的にことをすすめるのはオタクな二尉。

帝国が末期症状で人心が離れつつある状況に加え、ドラゴンから村を救ったことで現地のエルフ、魔法使いの弟子、暗黒神官の美少女三人を協力者に迎え。交渉と商談に訪れた町で出会ったのは、盗賊に襲われる城と帝国のお姫様でした。

というところで次巻。

主人公がオタクという点で感情移入しやすいこともあり。サクサク読めました。漫画の絵柄が萌え絵じゃないですが。自衛隊の泥臭い活動にマッチ。原作の最後まで漫画化が続くことを願いつつ。続きを待ちます。


ゲート自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 1 (アルファポリスCOMICS)

« モーレツ宇宙海賊 SAILING 26 そして、海賊は行く | トップページ | TARI TARI 第1話 飛び出したり 誘ったり »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/46079352

この記事へのトラックバック一覧です: ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり 柳内たくみ・竿尾悟著:

« モーレツ宇宙海賊 SAILING 26 そして、海賊は行く | トップページ | TARI TARI 第1話 飛び出したり 誘ったり »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ