« ココロコネクト #1 気づいた時には始まっていたという話 | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2 第1話 おかえり、鴨川! »

2012年7月 8日 (日)

団地妻さんのしあわせ ジェームスほたて著

短篇集。初期の作品もあるので玉石混交ですが。団地妻さんシリーズとOLさんの話が気に入りました。どちらも、特区にのみ居住を許された座敷わらしみたいな善良な妖怪の話。見た目は美女、性格は様々ですが、基本的に尽くすタイプ。

団地妻さんは部屋に固定されてるので、部屋を借りると健気な女の子がついてくる。という夢の様な物件。どちらも、純愛ラブラブエッチですが。バツイチの男を娘が訪ねてきて、新しい母として仲良くなるエピソードが心温まります。

OLさんはもっとシビア。妖怪の女の子たちが、本人の意思とは関係なく日本に出現。なのに、日本語が話せないと解雇と知り。守ろうとして係長が奮闘する話。

基本的にいい話なので。都条例の担当が内容良く読まず、エッチシーンだけで出版差し止めの判定をしてるのがよくわかります。新刊が出ない状況を何とかして欲しいです。


団地妻さんのしあわせ ジェームスほたて

« ココロコネクト #1 気づいた時には始まっていたという話 | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2 第1話 おかえり、鴨川! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 団地妻さんのしあわせ ジェームスほたて著:

« ココロコネクト #1 気づいた時には始まっていたという話 | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2 第1話 おかえり、鴨川! »

FlepTwitter

無料ブログはココログ