2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 直火式エスプレッソ・メーカーを使ってみた | トップページ | しろくまカフェ 第14話 シロクマくん張り切る/海に行こう! »

2012年7月 5日 (木)

輻輳のマーグメルド 左菱虚秋著 1巻

ネットの書評を見て購入。

初代ガンダムっぽい絵柄で、死後の世界・マーグメルドと現実世界・バロルが交互に描かれる、SFとファンタジーが渾然となった話。どちらも戦争中ですが。現実が艦隊戦なのに対し。死後の世界は肉弾戦や機動兵器と小規模で文化レベルも低め。

艦隊戦で死ぬ人間の数を考えると、死後の世界の人口が少なすぎるように思えるので。誰もが来れる世界では無い様子。ヴァルハラみたいに、勇者認定された戦士だけが抜擢されて来るのかも。死んだ際に装備も持ち込めるかはまだ不明。

一方の主人公は、現実世界で艦隊司令官を任されたラウ・ファーダ。国王の気まぐれ抜擢による特進続きで。エリート層からのヤッカミに晒され。身近な部下にさえ裏切られてる人望の無さ。もう一方は、死後の世界の元属長ナージャ。

預言者の先見によると、近いうちに死ぬことが確定してるラウ。もともと戦力差5倍の敵との艦隊戦に、部下に離反されてる状況では死んで当然ではありますが。はたして、どこまで予想を覆す善戦をしてくれるのか。次巻を待ちたいと思います。


輻輳のマーグメルド 1 (カドカワコミックス・エース)

« 直火式エスプレッソ・メーカーを使ってみた | トップページ | しろくまカフェ 第14話 シロクマくん張り切る/海に行こう! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/46201459

この記事へのトラックバック一覧です: 輻輳のマーグメルド 左菱虚秋著 1巻:

« 直火式エスプレッソ・メーカーを使ってみた | トップページ | しろくまカフェ 第14話 シロクマくん張り切る/海に行こう! »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ