« 這いよれ!ニャル子さん 1 第三種接近遭遇、的な | トップページ | ヨルムンガンド #01 ガンメタル・キャリコロード »

2012年4月10日 (火)

虚数霊 むらかわみちお著 1巻

近未来の骨董屋を主人公にした。持ち込まれた品とそれにまつわる物語。

富士の噴火と大地震で壊滅した東京。都内に住み続ける人は難民かワケありという時代。呪いや祝福を数値化できるキルリアン計測器のお陰で骨董品の価値が激変。祝福された品は高価に、呪われた品はその逆に。そんな時代に骨董商を営む若き女性。

大都市壊滅はいろんな作品のネタになってますが。難民や貧困にあえぐ人がいるのに。女の子が一人で街を歩けるほど平和。意外に治安が悪化してません。この話が書かれたのは東日本大震災より前ですが。日本人のメンタリティから納得できる状況。

静かな終末や古い物が嫌いじゃない人に。


虚数霊 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

« 這いよれ!ニャル子さん 1 第三種接近遭遇、的な | トップページ | ヨルムンガンド #01 ガンメタル・キャリコロード »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虚数霊 むらかわみちお著 1巻:

« 這いよれ!ニャル子さん 1 第三種接近遭遇、的な | トップページ | ヨルムンガンド #01 ガンメタル・キャリコロード »

FlepTwitter

無料ブログはココログ