« あかねこの悪魔 竹本泉著 4巻 | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL- 24 涯てより開く »

2012年3月25日 (日)

モーレツ宇宙海賊 SAILING 12 永遠(とわ)よりの帰還

原作未読なのですが、アニメ化にあたってかなり省略したのは推察できます。何故なら、二人の皇女が行おうとした計画がよくわからないから。皇室の優秀さは人工子宮によるコーディネイターだから。という推理可能な部分もありますが。側近たちが奸臣ではなく忠臣であることをどうやって見ぬいたのかとか。納得できない点も多々あったり。

ストーリーの根幹だけ考えるなら。二人の姉妹が争って和解する過程こそキモではありますが。流石に核だけ抽出されると、視聴者的には置いてけ堀感が漂ったりします。エンディングの画像使い回しとあわせ。DVDで大幅補完される予感がしたりして。

さておき、王女様二人とも留学。次回は日常に復帰か?

01 02 03 04

Amazon モーレツ宇宙海賊

« あかねこの悪魔 竹本泉著 4巻 | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL- 24 涯てより開く »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーレツ宇宙海賊 SAILING 12 永遠(とわ)よりの帰還:

« あかねこの悪魔 竹本泉著 4巻 | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL- 24 涯てより開く »

FlepTwitter

無料ブログはココログ