« ブラック★ロックシューター 第六話 あるはずもないあの時の希望 | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL- 22 異邦人の夢 »

2012年3月 9日 (金)

ギルティクラウン phase 20 追想:a diary

血がつながってない実験体とは言え。涯が茎道の息子。子供時代に関係者の息子であることは示唆されていましたが。姉弟、親友とその息子が対立する構図。おまけに再婚相手は親友の妹。やってることは世界規模なのに。なんて狭い人間関係。(^^;

過去の因縁と現状が明かされ。いよいよ決戦の時。でも、綺麗事と冷徹のどちらでも失敗したのに。また極端な理想家に戻る。中道を模索するバランス感覚は無いの?

01_3 02_2 03_3 04_2

Amazon ギルティクラウン

« ブラック★ロックシューター 第六話 あるはずもないあの時の希望 | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL- 22 異邦人の夢 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギルティクラウン phase 20 追想:a diary:

« ブラック★ロックシューター 第六話 あるはずもないあの時の希望 | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL- 22 異邦人の夢 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ