« 池袋西武の北海道物産展で雪ミクを見た | トップページ | 妖狐×僕SS 第12話 二人になった日 »

2012年3月30日 (金)

棺姫のチャイカ 榊一郎著 4巻

今まで話に出てくるだけだったもう一人のチャイカが登場。

容姿と名は似ていても、服装と性格と武装が違う。新しいチャイカは紅い服で剣士、おまけに好戦的な性格。でも、フレドリカが匂いが一緒と言ってるので、遺伝子レベルで同一の可能性も高め。服の色で区別して。「白チャイカ」と「紅チャイカ」。

紅い方が出現したは理由は。白を偽物と決めつけて抹殺、集めていた父の遺体を奪うため。乱戦の中、互いに人質をとった関係で、紅チャイカと行動を共にすることになるトール達。傭兵二人に拉致された白チャイカ。人質交換の場に乱入する追跡部隊。

今までヒロインだっただけでなく。性格的にも白いほうが可愛いので贔屓してしまいますが。紅い方の凛々しさも捨てがたい。そして、二人居るなら三人目の可能性も。次も紅い子が最登場するか? それとも黒か青が出てくるか? 期待しつつ次巻。


棺姫のチャイカIV (富士見ファンタジア文庫)

« 池袋西武の北海道物産展で雪ミクを見た | トップページ | 妖狐×僕SS 第12話 二人になった日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 棺姫のチャイカ 榊一郎著 4巻:

« 池袋西武の北海道物産展で雪ミクを見た | トップページ | 妖狐×僕SS 第12話 二人になった日 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ