« アクエリオンEVOL 第6話 生命のアジタート | トップページ | 男子高校生の日常 5 男子高校生と偉人伝 »

2012年2月 7日 (火)

夏目友人帳 肆 第六話 硝子のむこう

油断して瓶詰めにされた夏目。行方不明になると警察沙汰なので先生が身代わり。「どうよ」。代わりに夕飯食べてご満悦。「策がある」と言っていたのは待ちぶせ。でも、取り逃がす。情報収集のため、先生が身代わり登校することに。

代わりに何されるか不安に思ってたら。言葉が乱暴。女の子の手を引いて連れ出す。おまけに顔が近い。後のフォローを考えると頭が痛い夏目です。(^^;

流石に田沼は気付いたので巻き込む。でも、あっさり策にはまり先生と分断され。さらに瓶を奪取される。慌てて追いかけた田沼は。何故か妖怪が見えるようになっていた。という、完全に友人を巻き込んだ状態で次回に続きます。

03 04 07 10

Amazon 夏目友人帳 肆

« アクエリオンEVOL 第6話 生命のアジタート | トップページ | 男子高校生の日常 5 男子高校生と偉人伝 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏目友人帳 肆 第六話 硝子のむこう:

« アクエリオンEVOL 第6話 生命のアジタート | トップページ | 男子高校生の日常 5 男子高校生と偉人伝 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ