« 未来日記 第18話 混線 | トップページ | 夏目友人帳 肆 第七話 人と妖の間(はざま)で »

2012年2月13日 (月)

アクエリオンEVOL 第7話 真夜中の少女

席替え。それぞれ、偶然にしては出来すぎの配置。

ゼシカとミコノの間で微妙なバランスと思ったら、嘘から出た真で誤解が増幅。

敵の猛攻に手も足も出ない。ゼシカとミコノを替えるのかと思ったら。カエルのぬいぐるみ。危機的状況だけど、絵としては間抜けと思ったら。ロリ要員補充。ステルス能力かと思ったら、レーザーまで透過する、クローキングより凄い能力。

「新記敷器 幻影明減拳 SUBLIMINAL PUNTH」。チートみたいな技で勝つ。

新たなフラグを増やし。代わりに二人の好感度は下がった気がするエピソードでした。

余談。
見ている最中に、ネメシス/S.T.Xでシミターとエンタープライズが戦った戦闘シーンが思い出されて。こんな完璧なクローキングがあったら圧勝だ。などと思ったり。(TNG脳)

00 04_2 06_2 10_2

Amazon アクエリオンEVOL

スター・トレック ネメシス S.T.X

« 未来日記 第18話 混線 | トップページ | 夏目友人帳 肆 第七話 人と妖の間(はざま)で »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクエリオンEVOL 第7話 真夜中の少女:

» アクエリオンEVOL 第7話「真夜中の少女」 [MAGI☆の日記]
アクエリオンEVOLの第7話を見ました。 第7話 真夜中の少女 シュレードをヘッドにアクエリオンスパーダへと合体してカグラを退けるも、シュレードは命を削った代償で倒れてしまう。 倒れたシュレー...... [続きを読む]

« 未来日記 第18話 混線 | トップページ | 夏目友人帳 肆 第七話 人と妖の間(はざま)で »

FlepTwitter

無料ブログはココログ