2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« ギルティクラウン phase 16 王国 the tyrant | トップページ | ブロッケンブラッド Ⅷ 塩野干支郎次著 »

2012年2月10日 (金)

セレスティアルクローズ 塩野干支郎次著 4巻

現代日本で西洋の神々が戦う話も第4巻。

異変を起こしていたのは妖精女王。神と悪魔の戦いではなく、オーディンの守護する地域を侵略する、領地争いらしき様相。さらに事情を知らないカソリックまで参戦し泥沼化。でも、優が天使と幼馴染だったことを思い出す。やはり愛が総てを救うのか?

今までは、お姉さんキャラとロリばかりで属性が偏っていたお話でしたが。ようやく同い年で幼馴染で、おまけにシスターでエクソシストで天使で可愛い。さらに武器は黒鍵? という、萌え属性の塊みたいなヒロイン登場。というわけでラブコメか悲恋かと期待したら。

いきなり18世紀初頭のノルウエーに話が移る。本編放置したまま、次回に続きそう。

これは、これで、面白そうではあるのですが。「よしこちゃんカムバ~ク」。(^^;


【送料無料】 セレスティアルクローズ 4 シリウスkc / 塩野干支郎次 【コミック】

« ギルティクラウン phase 16 王国 the tyrant | トップページ | ブロッケンブラッド Ⅷ 塩野干支郎次著 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/44065412

この記事へのトラックバック一覧です: セレスティアルクローズ 塩野干支郎次著 4巻:

« ギルティクラウン phase 16 王国 the tyrant | トップページ | ブロッケンブラッド Ⅷ 塩野干支郎次著 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ