« へうげもの 第32話 数奇者のクロスロード | トップページ | 僕は友達が少ない 第8話 スクール水着は出番がない\(^o^)/ »

2011年11月25日 (金)

UN-GO 第7話 ハクチユウム

めまいと共に舞台暗転。映画の撮影現場で自分の名前まで違う。総ては用意された舞台の出来事オチ? それとも、強制的な集団幻覚? 脚本が白紙に見え、服が患者か囚人を想起させ。おまけに首にはバーコード。そして起こる殺人事件。

お嬢様までキャスト。検事がメイド。正常なのは因果だけ?

どんなトリックと種明かしがあるのか? 期待しつつ次回を待ちます。

01 05 06 07

BD UN-GO(アンゴ) 第1巻 【初回限定生産版】(Blu-ray Disc)[東宝]《予約商品01月発売》

« へうげもの 第32話 数奇者のクロスロード | トップページ | 僕は友達が少ない 第8話 スクール水着は出番がない\(^o^)/ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UN-GO 第7話 ハクチユウム:

» ◎UN-GO第7話「ハクチユウム」 [ぺろぺろキャンディー]
ムショで小説家と話す。ヤジマに妻を殺させるために本を渡した。キミを名探偵として選んだんだ。私が書くのは、原稿にではない、現実にだいう。そして、能力を発動。ユウキは、スタ... [続きを読む]

« へうげもの 第32話 数奇者のクロスロード | トップページ | 僕は友達が少ない 第8話 スクール水着は出番がない\(^o^)/ »

FlepTwitter

無料ブログはココログ