2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« UN-GO 第6話 あまりにも簡単な暗号 | トップページ | 僕は友達が少ない 第7話 携帯電話は着信が少ない_| ̄|○ »

2011年11月18日 (金)

ギルティクラウン phase 06 檻 leukocytes

カリスマリーダーで回してる組織だから、これで瓦解かと思ったら。どっこい、衛星攻撃でも生きていた。背水の陣と考えたのか、攻撃の続行を指示。衛星兵器にバックアップが無いのは設計ミスだと思うのですが、諸点を叩けば止まる設計。

でも、空気読めない二人。盛り上がってるところに水を差す。妙に可愛いメンバーがいると思ってたら、この局面で死ぬ役回りだったとは。不憫です。告解を声に出したのは説得目的の演技という気もしますが、乗せられる。

ペンがバレていた。総てを背負う男の覚悟と女の言葉に初めて自ら立つ。

いくら射程があっても、手持ちの武器でピンポイントは無理だろう。と、ここでもツッコミたい展開ですが。とりあえず問題解決。本当の仲間となる。次からは新展開? まさか、約束守って情報破棄してくれて、学園生活に復帰とか? は、無いと思うのですが。(^^;

00 01_2 03_2 04_2

ギルティクラウン オリジナルサウンドトラック

« UN-GO 第6話 あまりにも簡単な暗号 | トップページ | 僕は友達が少ない 第7話 携帯電話は着信が少ない_| ̄|○ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/43051165

この記事へのトラックバック一覧です: ギルティクラウン phase 06 檻 leukocytes:

« UN-GO 第6話 あまりにも簡単な暗号 | トップページ | 僕は友達が少ない 第7話 携帯電話は着信が少ない_| ̄|○ »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ