« Fate/Zero 第八話 魔術師殺し | トップページ | 未来日記 第7話 留守応答 »

2011年11月20日 (日)

C3 シーキューブ 第八章 逃れ得ぬ呪いのような―(She played Killing Organ)

呪いを解きたくない理由は、恋だから。

解決策は、自分たちが悪役になること。元々が拷問機械なので、お手の物。演技とは思えない悪ぶりに、体内の武器を総て出す。そこを切り落とせば、残るのは恋心。

理事長。見た目は変態だけど。その言葉は意外。思いやりが心にしみる。

01_3 03_2 05 06_2

【送料無料】C3-シーキューブ- サウンドトラック(仮)/TVサントラ[CD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】

« Fate/Zero 第八話 魔術師殺し | トップページ | 未来日記 第7話 留守応答 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ◎C3-シーキューブ-第八章「逃れ得ぬ呪いのよ... [ぺろぺろキャンディー]
シラホが、無関係の人間の恋心が呪いの進行を遅らせると説明する。そして、シラホとサヴェレンティーが入れ替わって実行してた。シラホが、呪いを解けば今の気持ちはどうなるのと怒... [続きを読む]

« Fate/Zero 第八話 魔術師殺し | トップページ | 未来日記 第7話 留守応答 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ