« ギルティクラウン Phase 05 訓練 preparation | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL- 6 掌のなかに »

2011年11月11日 (金)

僕は友達が少ない 第6話 カラオケボックスは客が少ない(つД⊂)

カラオケ。見えを張り墓穴を掘る星奈。ここぞとばかり、夜空のいじめっこ。「高貴なお肉様」。「だが断る」。幼い頃の思い出補正が吹っ飛ぶくらい好感度だだ下がり。(^^;

カラオケの代金に突っ込む。確かに宿代だと人数多いほうが安くなりますが。飲食店だとそうでもないから、カラオケの料金体系は飲食店準拠なのかも。勢いで個室を取り、自らを隔離する二人。一緒に来た意味が無い。(^^;

カラオケで、これほど隣の歌が聞こえた経験無いです。それを利用してデュエットしていたのかと思ったら。点数を争って喉が枯れる。今回は夜空のいじめ抜きかと思ったら。

親同士の付き合いを利用して肉の逆襲。

02_3 03 04_3 10

ジグソー 僕は友達が少ない 隣人部、活動中 500ピース 初回仕様(05-965)[やのまん]《予約商品12月発売》

« ギルティクラウン Phase 05 訓練 preparation | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL- 6 掌のなかに »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ◎僕は友達が少ない第6話「カラオケボックス... [ぺろぺろキャンディー]
コダカの回想。唯一の親友に大事な話があるから明日きてくれという。しかし、来なかった。ヨゾラが、友達ができたものときくが、誰もいなかった。基本的にゲームしかしてない。セナ... [続きを読む]

« ギルティクラウン Phase 05 訓練 preparation | トップページ | 灼眼のシャナⅢ-FINAL- 6 掌のなかに »

FlepTwitter

無料ブログはココログ