« サユ×リリ 濱元隆輔著 1巻 | トップページ | たまゆら~hitotose~ 第6話 それはいつかの日のこと、なので / そしてある日のこと、なので »

2011年11月 8日 (火)

サラカエル 六道神士著 1巻 

ネットで第一話の試し読みができるので。試し読みした後、購入。

試し読みでは、いつもの作者。親切な村人でも虐殺。誰も救われないブラックギャグ。だったのですが。読み進んだら。割りと普通のファンタジー。言葉にしたことが総て現実化するため黙秘し続ける少女と、彼女を守る老忍者と巨人族の少女。

少女は力を危険視した教会に想い人から引き裂かれ。老忍者は守るべき人を死なせてしまった失意から、自ら牢に入っていた。と、普通に悲劇のヒロインと、悲劇の元勇者。読んでいて同情を誘うウェットな背景だったのは予想外。

もっとドライに大量虐殺する話かと思ってたら、あてが外れましたが。気を取り直して、王道ファンタジーとして、続きも読もうかと思います。

第一話の立ち読みは電撃マオウでやってます
http://maoh.dengeki.com/

サラカエル 1 (電撃コミックス) サラカエル 1 (電撃コミックス)

著者:六道 神士
販売元:アスキー・メディアワークス
発売日:2011/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« サユ×リリ 濱元隆輔著 1巻 | トップページ | たまゆら~hitotose~ 第6話 それはいつかの日のこと、なので / そしてある日のこと、なので »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラカエル 六道神士著 1巻 :

« サユ×リリ 濱元隆輔著 1巻 | トップページ | たまゆら~hitotose~ 第6話 それはいつかの日のこと、なので / そしてある日のこと、なので »

FlepTwitter

無料ブログはココログ