« まよチキ! 第13話 揉んでください! | トップページ | 輪るピングドラム 12TH STATION 僕たちを巡る輪 »

2011年10月 1日 (土)

ダンタリアンの書架 第十四話 まだ見ぬ明日の詩

最終回。

今まで別々に活動していた読姫と鍵守、焚書官が一同に会する。教授のロンドンゾンビ化計画。捜査に向かったものの油断して返り討ち。このタイミングで書庫の少女を出そうとした理由は不明ですが。失敗。結局、トドメを刺したのは焚書官。

毎回、話はツッコミどころ満載でしたが。雰囲気と音楽は悪くない作品でした。

01 03 04 06

TVアニメ「ダンタリアンの書架」オリジナル・サウンド トラック組曲「ダンタリアンの書架」

« まよチキ! 第13話 揉んでください! | トップページ | 輪るピングドラム 12TH STATION 僕たちを巡る輪 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンタリアンの書架 第十四話 まだ見ぬ明日の詩:

» ◎ダンタリアンの書架第十四話「まだ見ぬ明... [ぺろぺろキャンディー]
やっと書架の少女が登場。ヒューイがやってくる。銃弾を浴びてもあるく男の話をする。償いの書かもしれないのです。ゾンビに変える書。そして、町でアゲパン買ってると、ゾンビ出現... [続きを読む]

« まよチキ! 第13話 揉んでください! | トップページ | 輪るピングドラム 12TH STATION 僕たちを巡る輪 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ