2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« ランスクエスト ねんぷちリセットの箱を開けてみた | トップページ | うさぎドロップ 第9話 たいふうがきた! »

2011年9月 1日 (木)

へうげもの 第20話 わびの大穴

丿貫(へちかん)。今は貧乏暮らしだが元々は金持ち。贅沢に飽きて、すべてを省くわびの境地。最初は馬鹿にしかかったものの、負けを認める織部。でも、意趣返し。

石田三成。役人が権力と半可通を振りかざして市民と軋轢。という現代にも通ずるエピソード。うまく立ちまわる利休と、腹に据えかねて出奔する宗二。三成と宗二。どちらも、人に恨まれる損な性格。ぶつかるのは必然かも。

01_3 02_2 03_2 04_2

【クリアカバー付き】【送料無料】【新刊】へうげもの 全巻セット(1〜13巻)続刊/山田芳裕

« ランスクエスト ねんぷちリセットの箱を開けてみた | トップページ | うさぎドロップ 第9話 たいふうがきた! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/41460547

この記事へのトラックバック一覧です: へうげもの 第20話 わびの大穴:

» へうげもの 第20話 『わびの大穴』 [こいさんの放送中アニメの感想]
試される大名。あばら屋に落とし穴に簡素な室内と、利休の紹介で訪れた「丿貫(へちかん)」の家はひたすら粗末。そしてその全てが織部への謎掛けだった。何より口に入るものは絶品。演出が凄く「美味しんぼ」みたいです。 終始やり込められっぱなしだった織部ですが、最後に一矢報いることが出来ましたね。それにしても人生五十年の戦国時代で、40を過ぎた男に「若造」とは・・・。侘びって億が深いんですね。 傲慢さと三杯の茶。所変わって三成の茶会に招かれた利休と宗二。新たに堺奉行となった三成は急速に... [続きを読む]

« ランスクエスト ねんぷちリセットの箱を開けてみた | トップページ | うさぎドロップ 第9話 たいふうがきた! »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ