2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« いつか天魔の黒ウサギ 第5話 そして天魔が、歌われる | トップページ | 輪るピングドラム 5TH STATION だから僕はそれをするのさ »

2011年8月 6日 (土)

ダンタリアンの書架 第四話 換魂の書

祖父宛に助けを求める手紙で小説家を訪問する二人。時既に遅く小説家は死体。隣に監禁されているのは愛人。普通なら自称妻を名乗るミザリイな犯行と思えますが。翌日再訪すると小説家は生きていた。執筆のふりして恋人を助けて欲しいと伝言。

火遊びも敗因ですが、小説の結末が気に入らないからという迷惑な読者が犯人。恋人と自分が交互に殺されて、目が覚めると相手が死体。という状況は拷問。しかも、蘇生効果が1昼夜しか持たないので逃げ出せない。迷惑極まりない幻書。

しんみり終わったかと思ったら。ダリアンにまでダメ出しされる。(^^;

00 03_2 05 06_2

【送料無料】ダンタリアンの書架 ちっこいぐみマスコット 袋販売(300円カプセル) 奇譚クラブ(KITAN★CLUB)(予約:11年11月下旬発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】

« いつか天魔の黒ウサギ 第5話 そして天魔が、歌われる | トップページ | 輪るピングドラム 5TH STATION だから僕はそれをするのさ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/41105903

この記事へのトラックバック一覧です: ダンタリアンの書架 第四話 換魂の書:

« いつか天魔の黒ウサギ 第5話 そして天魔が、歌われる | トップページ | 輪るピングドラム 5TH STATION だから僕はそれをするのさ »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ