« 毛玉日和 櫻太助著 1巻 | トップページ | 青の祓魔師 第十二話 鬼事(おにごっこ) »

2011年7月 3日 (日)

わんことくらそう ivory作品 懐エロゲを紹介してみる

毛玉日和の紹介をしていて思い出したのが、解散したivoryの作品「わんことくらそう」。ちなみに作者は、DOG DAYSや、リリカルなのは、などと同じ人です。なので、他の作品が好きな人なら割とおすすめ。というわけで、軽く紹介。

交配による人型ペットが普及している日本。見た目は人間だし、中には人並みの知能を持つ子もいるのに、法的な扱いは動物(つまり物品)のまま。なので、良い飼い主に出会えて幸せな子がいる反面。不当な虐待を受ける子も。

元ホストとして荒稼ぎし今は引退した主人公と、飼い主の死亡を理解できず死にかかっていた犬・みかん。犬を拾ったことで元飼い主の妹・里沙をはじめとする他の飼い主たちとの交流が生まれ。各ヒロインとの未来が紡がれます。

発情期の処理が人間のモラルと大きく違う。主人公と里沙が異性を引きつけるフェロモン体質。など、普通の人が少ない奇妙なキャラ設定。ペットの扱いが可哀想過ぎるのに加え、犬の寿命は短いから、ハッピーエンドのルートでさえ余韻に寂しさが漂う。

「もし人型の動物が出現したら」というSF的展開に興味かある人なら受け入れられるかも。販売元は解散してますが、今でもダウンロード版なら手に入ります。

http://www.dlsite.com/pro/work/=/product_id/VJ004498

01

« 毛玉日和 櫻太助著 1巻 | トップページ | 青の祓魔師 第十二話 鬼事(おにごっこ) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わんことくらそう ivory作品 懐エロゲを紹介してみる:

« 毛玉日和 櫻太助著 1巻 | トップページ | 青の祓魔師 第十二話 鬼事(おにごっこ) »

FlepTwitter

無料ブログはココログ