2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 日常 日常の第十三話 | トップページ | Steins;Gate シュタインズ・ゲート 第13話 形而上のネクローシス -Metaphysics Necrosis- »

2011年7月 1日 (金)

へうげもの 第13話 スキヤキ

味噌味のスキヤキ。関東風、関西風とは別に伝えられるレシピのひとつ。

天王山。天下分け目の戦い。決戦の代名詞。ここで勝ったほうが天下人。抹茶をあんなに飲んだら、カフェインの摂取し過ぎで気が高ぶる。体の反応はついて行かず、あっさり落馬。またも弥助に助けられる。そこで伝えられたのは衝撃の真犯人。

迷ったものの、生き延びることを優先する左介。

01 02 04 05

お洒落な美濃焼抹茶茶碗♪美濃焼織部焼抹茶茶碗(ベージュ・緑・古田織部(へうげもの))【条件次第送料無料】

« 日常 日常の第十三話 | トップページ | Steins;Gate シュタインズ・ゲート 第13話 形而上のネクローシス -Metaphysics Necrosis- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/40621119

この記事へのトラックバック一覧です: へうげもの 第13話 スキヤキ:

» へうげもの 13話 感想 『スキヤキ』 [豪州で趣味的あれこれ]
#%D:93%# ハートのノボリが斬新すぎて、目が離せませんっ #%D:225%# 秀吉は魅力的な人物ですが、こうして裏から見てると 姑息すぎて、なんとも腹が立ちますね~ #%V:185%# 明智光秀が可哀想すぎます #%V:239%# 高山右近は、あいかわらず素敵です #%V:230%# 突然に信長の黒人従者である弥助の大告白#%D:191%# で、古田佐介は 信長の本当の仇は秀吉だと知ってしまいます #%D:194%# ここで一気にフィクション臭くなってしまいまし... [続きを読む]

» へうげもの 第13話 『スキヤキ』 [こいさんの放送中アニメの感想]
謀ったな、秀吉!・・・という訳でもなかった。書状のやり取りこそしていたものの、ハッキリと手を組んだ訳じゃなかったんですね。手を貸すならそれもよし、攻撃してくるなら打ち破るのみ。光秀にとって秀吉はそういう相手。しかし手勢一万以上という数を聞いて顔色が変わりました。備中から僅かな供を連れて来たのかと思ったらほぼ全軍。ここへ来てようやく光秀は自分が嵌められた事に気が付きましたね。 代わりに家康が来た。明智は世直しをやっている、羽柴は天下獲りをやっている。そう感じた家康は光秀に正義ありと、何と... [続きを読む]

« 日常 日常の第十三話 | トップページ | Steins;Gate シュタインズ・ゲート 第13話 形而上のネクローシス -Metaphysics Necrosis- »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ