2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 幻影博覧会 冬目景著 4巻 | トップページ | アスタロッテのおもちゃ! 第12話 空越しのアスタリスク »

2011年6月29日 (水)

青森 秘湯 谷地温泉

前々から行きたいと思っていたのに、何故か都合が付かなくて行きそびれていた谷地温泉。念願かなって一泊してきました。

今回は「2食付き飲み放題」セット。365日6800円が正式な料金。じゃらんで申し込むとシーズンによっては安くなる可能性があるので、行かれる方はじゃらんあたりの検索を推奨。私はじゃらんでポイントまで使ったので、結構安くあがりました。

送迎は八戸駅と青森駅の2箇所。予約時にどちらから行くか申し込んでおきます。今回は、八戸13時30の送迎を予約。少し早めに行くと、八戸駅の裏側に黄色い大型の観光バスが来たところ。他のホテルとの便乗なので、途中で乗り換えになります。

八戸からは結構時間がかかるので、途中のトイレ休憩をはさみ、待ち合わせのホテルでバンに乗り換え。谷地温泉に到着してチェックイン。中はすべてスリッパで、靴は入り口で脱ぐシステム。入ってすぐ奥が温泉。泉質の違う湯船が2つ。

駐車場を横切るとすぐ前に展望台。湿原に隣接してるので、扉を開けて30秒で湿原展望が可能。散策路もいくつかあるので、15分~30分くらい林の中を散歩できます。もうシーズンが終わってるので葉だけですが、水芭蕉もありました。

夕食はリーズナブルですが、テーブルの料理とは別に秘湯鍋の大鍋が置かれています。大鍋から自分で器に盛るシステムで、美味しかったのでお替り。飲み物は並んだアルコールや氷を自由に手酌するシステム。焼酎のジュース割りなど作ってみました。

かなり気に入ったので、また来たい場所になりました。

01 02_2 03_2 04

関東・東北じゃらん

« 幻影博覧会 冬目景著 4巻 | トップページ | アスタロッテのおもちゃ! 第12話 空越しのアスタリスク »

風呂・銭湯・温泉・サウナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/40602638

この記事へのトラックバック一覧です: 青森 秘湯 谷地温泉:

« 幻影博覧会 冬目景著 4巻 | トップページ | アスタロッテのおもちゃ! 第12話 空越しのアスタリスク »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ