2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 日々にパノラマ 竹本泉著 3巻 | トップページ | C 第11話 CONTROL (未来) »

2011年6月24日 (金)

へうげもの 第12話 ホワイト・キャッスル・ブルース

物欲半分で秀吉の味方を兄に進言。徳川のように状況を見守る武将もいるので、演技半分にしても高評価。大名になる可能性が見えて舞い上がる。諸侯疑心暗鬼の中で人質を要求。これも演技。即刻帰して周囲の好感度アップ。

そこに訪れたのは意外な人物。

01 03_2 04 05

お洒落な美濃焼抹茶茶碗♪美濃焼織部焼抹茶茶碗(ベージュ・緑・古田織部(へうげもの))【条件次第送料無料】

« 日々にパノラマ 竹本泉著 3巻 | トップページ | C 第11話 CONTROL (未来) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/40525643

この記事へのトラックバック一覧です: へうげもの 第12話 ホワイト・キャッスル・ブルース:

» へうげもの 第12話 『ホワイトキャッスルブルース』 [こいさんの放送中アニメの感想]
信長を討って安土城に入った光秀。その光秀と結託しているように思わせておいて踏み台にするつもりの秀吉。両者の味方集めが静かに進行中です。 光秀に付くか、秀吉に付くか。諸将にとって将来が掛かっている。万が一負けるほうに付けば身の破滅です。真偽も情勢も確かでないうちからおいそれと協力要請には応じられない。一方で光秀と秀吉は一人でも多くの味方が欲しい。両者による水面下の綱引き・駆け引きが進行している訳です。 人たらしの天才たる秀吉の手練手管が凄すぎるとしか言い様がありません。中川清秀にやんわりと人質を要求す... [続きを読む]

« 日々にパノラマ 竹本泉著 3巻 | トップページ | C 第11話 CONTROL (未来) »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ