2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« ちょもらんま 高円寺店 ランチ 500円~ | トップページ | そらのおとしものf 第11話 幻想哀歌(ムサベツ)の果て »

2010年12月15日 (水)

百花繚乱 サムライガールズ 第拾壱話 仏蘭西(フランス)から来たサムライ

確かに理想論ではダメですが、ぶっちゃけすぎてもダメ。清濁のバランスが難しい。

マスターサムライ量産化成功。共闘を受け入れとけばよいのに、勝利を確信するのは負けフラグ。ダルタニアンは愛に殉じ将軍再起不能。指揮系統の乱れで現場苦戦。ワンマン体制の弱点を露呈。宗朗が呪縛を解き放ったことで、次に契ったら今の人格消滅。

サブタイトルで予想はつくけど、次回最終回。

01 02 04 05

« ちょもらんま 高円寺店 ランチ 500円~ | トップページ | そらのおとしものf 第11話 幻想哀歌(ムサベツ)の果て »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/38084550

この記事へのトラックバック一覧です: 百花繚乱 サムライガールズ 第拾壱話 仏蘭西(フランス)から来たサムライ:

» ◎百花繚乱サムライガールズ第拾壱話「仏蘭... [ぺろぺろキャンディー]
ギセンタンがなんか呪文をとなえる。ヨシヒコは帰る。ムネアキラが共闘しようというが必要ないといわれる。ジュウベエからサムライゲノムを採取したという。そして、量産型のマスタ... [続きを読む]

« ちょもらんま 高円寺店 ランチ 500円~ | トップページ | そらのおとしものf 第11話 幻想哀歌(ムサベツ)の果て »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ