« twitpicバージョンアップ。文字化け発生。元に戻して直す | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第3話 おとな銀行 »

2010年10月17日 (日)

Windows標準搭載画面キャプチャ  Snipping Tool(スニッピングツール)の探し方と使い方

Vista以降のWindowsには標準で画面キャプチャ機能がついているのですが、インストール直後は隠しコマンドみたいな扱いになっていて、ユーザーからは見えないことがあります。便利な機能なので、探し方と使い方を紹介しておきます。

探すには、Windowsマークをクリックし、「検索の開始」に"snipping"と入力します。snipping Toolが表示されるのでクリックして実行。「新規作戦」を押し一度終了。これで最近実行した一覧に表示されるので、右クリックしてメニューアイコンに追加します。

Vistaの場合はクィック起動に登録したほうが使いやすいかもしれません。

実際に使うときは、メニューまたはクイック起動で呼び出すと十時カーソルが出るので、それで範囲を指定。「ファイル」-「名前をつけて保存」で保存されます。デフォルトの保存先は自分のドキュメントのピクチャフォルダです。

01_2

« twitpicバージョンアップ。文字化け発生。元に戻して直す | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第3話 おとな銀行 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« twitpicバージョンアップ。文字化け発生。元に戻して直す | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第3話 おとな銀行 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ