« ヘタリア World Series 第16話 | トップページ | 世紀末オカルト学院 Episode.03 美し風、吹き抜けて »

2010年7月19日 (月)

みつどもえ 第3話 不審者がいっぱい

誤解と勘違いでパンツが乱舞する第三話。

三女の本は18禁物だったんでしょか。それを求める男子との攻防。表情が怖いのと口下手なので誤解を受ける三女。オカルト大好き少女に霊感美少女と間違われ。死んだらほんとに祟りそう。あの呪文、背中のほうはどうやって書いたんでしょか。

水着を着て登校したのでパンツを家に忘れた三つ子。男子が盗んだと決め付けたために事態が悪化、届けに来た父親が見るからに不審者なので警察沙汰。解放されても、原因が自分の娘たちだから、相当説教されたんでしょうね。

三女はとばっちりですが。発言は声に出して的確に。という教訓かも。

03 04 05 06

08_2 10_2 11_2 12_2 

« ヘタリア World Series 第16話 | トップページ | 世紀末オカルト学院 Episode.03 美し風、吹き抜けて »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みつどもえ 第3話 不審者がいっぱい:

» ◎みつどもえ第3話「不審者がいっぱい」 [ぺろぺろキャンディー]
フタバさんが、サトウくんにパンツはてないという。サトウくんいまさらだけどキュアドリームのひとだな。そして、フタバのパンツみたことあるのかとチバに聞かれる。ヒトハさんはエ... [続きを読む]

« ヘタリア World Series 第16話 | トップページ | 世紀末オカルト学院 Episode.03 美し風、吹き抜けて »

FlepTwitter

無料ブログはココログ