« 荒川アンダー ザ ブリッジ 3 BRIDGE | トップページ | ヘタリア World Series 第4話 »

2010年4月19日 (月)

最近Vistaのファイルコピー・移動・削除などの速度が低下した人へ

2010年春。Vistaに大量のバージョンアップが連続して行われました。直後、ファイルのコピー、移動などの処理速度が大幅に低下。しばらくしたら、削除まで遅くなりました。

通常時の速度低下の対処として、常駐ソフトを減らすデフラグレジストリの整理などを行いましたが、すぐに再発します。バージョンアップ履歴を調べたところ、セキュリティの強化がメインなので、これを容疑者と仮定しました。

セキュティを強化しすぎた結果、セキュリティ処理だけでパソコンのリソースを食いつぶしている。結果としてパソコン本来の処理が低下する本末転倒の事態が起きている。と推理しました。仮説に基づき下記の対応をとったので記録を残しておこうと思います。

Internet Explorerを起動、「ツール」「インターネットオプション」「セキュリティ」でセキュリティ画面を出し、下記操作を行います。

「ローカルイントラネット」と「信頼済みサイト」の保護モード有効のチェックを外す。
「インターネット」と「制限つきサイト」は保護モード有効のチェックを残す。
終わったらパソコンを再起動する。

これで一時的に改善されましたが、あくまでも対処療法なので、本家のバージョンアップが行われるまでの一時しのぎ。と、割り切って参考にしてください。

Photo_2

« 荒川アンダー ザ ブリッジ 3 BRIDGE | トップページ | ヘタリア World Series 第4話 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 荒川アンダー ザ ブリッジ 3 BRIDGE | トップページ | ヘタリア World Series 第4話 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ