2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 化物語 第拾肆話 つばさキャット其ノ肆 | トップページ | バカとテストと召喚獣 #8 暴走と迷宮と召喚獣補完計画 »

2010年2月24日 (水)

中国製ワイヤレスマウスに乾電池を入れてIDを設定する話

秋葉原で安いワイヤレスマウスを発見。マニュアルも何も無い、ただマウスだけというシンプルな製品。試しに買ったところ、帰ってから電池を入れようとすると蓋の開け方と設定がわからない。ちゃちい作りなので、思い切り開けようとすると壊す危険が。

というわけで、ネットでいろいろ検索しましたが、似たような悩みの人はいても「いろいろやっていたら開いた」という、役に立たないブログのみがヒット。ダメすぎる。(^^;

さらに検索していたら、偶然エレコムのサイトに飛んで、なぜか持ってるマウスにそっくりの写真が見つかりました。販売停止になってますが、もしかして、エレコムのコピー製品か、下請け契約打ち切りになっても製造を続けていた品かも。

というわけでマニュアルをダウンロード。蓋が開いて電池も入り、設定も完了しました。いろいろ突っ込みどころのある結末ですが。また同じような悩みの人が出るかもしれないので、先のブログを他山の石として、具体的なやり方を書いておくことにします。

それでは手順です。

1.下記の写真を見ると、ホイールの後ろに縦長の銀色部分があります。この銀色のホイール側を下に垂直に強く押し込むと、蓋のストッパーが外れます。無理に開けようとして斜めに押したり引いたりしてはダメなのでご注意を。

2.内部の表示に従って乾電池を入れます。今回、左右でプラスマイナスが逆だったのに気づかず一度失敗しました。左右とも確認してから入れてください。蓋を閉めるとランプが点灯します。消えたままだったら接触と電池の向きを確認してください。

3.マウスの銀色の部分の、今度はホイールとは反対側を垂直に押すと、お尻にあるUSBが抜けます。これをパソコン側のUSBに挿すと自動的にインストールがおこなわれます。

4.マウス底面のゴムっぽいボタンを押すとランプが一度消えます。ボタンを離すとランプが再度点灯します。10秒以内にマウスをUSBに近づけてから、USBの上にあるID設定ボタンを押すとID設定が行われます。

5.マウスの動作を確認します。なお、一度パソコンの電源を切らないと、前のマウスと区別がつかなくてダメな場合があるので、その場合は一度パソコンの電源を落としてから試すと良いでしよう。

検索中に読んだ他のマウスのマニュアルによると、電池を持たせるにはUSBをマウスのお尻に挿す。と書かれていたので、試しにお尻に挿したところ、マウスのランプが消えました。使わないときは、USBをマウスに挿しておきましょう。

01 02 03

« 化物語 第拾肆話 つばさキャット其ノ肆 | トップページ | バカとテストと召喚獣 #8 暴走と迷宮と召喚獣補完計画 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/33520274

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製ワイヤレスマウスに乾電池を入れてIDを設定する話:

« 化物語 第拾肆話 つばさキャット其ノ肆 | トップページ | バカとテストと召喚獣 #8 暴走と迷宮と召喚獣補完計画 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ