2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 新宿伊勢丹・大北海道展 ラーメン綱取物語の綱取味噌 | トップページ | ひだまりスケッチ(3) #7 5月3日~4日 7等分の日 »

2010年2月18日 (木)

バカとテストと召喚獣 第7問 俺と翔子と如月グランドパーク

翔子強襲。友軍に背中から撃たれ気分かも。

ヨーロッパの首都。EU本部はブリュッセル。と頭に浮かんでしまいましたが、そもそも問題が間違っていたと言うネタだったんですね。馬鹿すぎて気づきませんでした。

どんな状況で恋したのか検討がつきます。これは勘違いではなくて本気で惚れても問題なそさう。というわけで、ラストシーンは悪くなかったのですが。チンピラがウザイのと、遊園地をジャックした経緯が抜けているので、いろいろ惜しかったエピソードでした。

Image2 Image4 Image9 Image14

« 新宿伊勢丹・大北海道展 ラーメン綱取物語の綱取味噌 | トップページ | ひだまりスケッチ(3) #7 5月3日~4日 7等分の日 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

>>当たってましたか?
 何か策略に巻き込んでしまった。とは思ってましたが、ここまで細い状況までは推理できませんでした。なるほどなるほど。

原作で雄二は遊園地ジャックに学園長が絡んでいると推理してます
ってか明久らだけでジャック出来るわけがない

予想しているなら7年前の話をまとめたものを 

かつて翔子よりも頭がよかった雄二は、それを妬むいじめっ子に制裁を加えるためわざと自分の持ち物を傷つけさせそれを観察し先生に通報しようとしていた。

まんまと罠に引っ掛かったいじめっ子が作戦通り雄二の持ち物を傷つけようとしていたところ、何も知らない翔子はそれを止めるために身を呈して雄二の持ち物を守った。

翔子の捨て身の防御をを見た雄二は神童と呼ばれている自分が問題を起こせばヤバいということはわかっていても、かつて友達がいなかった翔子に転校の話が出ていて、いじめが発覚すれば本人が嫌がっている転校が現実となってしまう能性があったためいじめっ子に殴りかかって、暴力事件の真相は翔子の転校を防ぐために神童の名を捨てすべて自分の中にしまいこむ。

雄二の作戦以外は真相を知っている翔子はそんな雄二の姿を見て好きになった。雄二の言っている勘違いは自分のせいで翔子が巻き込まれたからただその責任を取っただけということ。

当たってましたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/33424680

この記事へのトラックバック一覧です: バカとテストと召喚獣 第7問 俺と翔子と如月グランドパーク:

» バカとテストと召喚獣 第07話 「俺と翔子と如月グランドパーク」 [ゆる本 blog]
肌色率が高かった割にはなぜか一番記憶に残っているのは「秀吉湯」だった(笑) アニメ「バカとテストと召喚獣」の第7話。 あにてれサイトは... [続きを読む]

» (アニメ感想) バカとテストと召喚獣 第7話 「俺と翔子と如月グランドパーク」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 翔子は怖いわ。雄二への愛の深さ故、何をしでかすか分からないレベルで、そりゃ作品が違えばこれはもうホラーです。 *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日の夜11時から放送の「ピッコロのらじお...... [続きを読む]

» ◎バカとテストと召喚獣第7問「俺と翔子と如... [ぺろぺろキャンディー]
ユウジが目をさますと、ショウコさんが部屋にいた。携帯とって警察に不法侵入ですという。しかし、エロ本を発見されてて電話切る。そして、チケットをもってきてた。アキヒサが渡し... [続きを読む]

» ☆バカとテストと召喚獣 第7問 「俺と翔子と如月グランドパーク」 [F-Shock DL Blog]
クイズ大会がはじまる。 いつが結婚記念日だというと、ショウコさん毎日が記念日という。 [続きを読む]

« 新宿伊勢丹・大北海道展 ラーメン綱取物語の綱取味噌 | トップページ | ひだまりスケッチ(3) #7 5月3日~4日 7等分の日 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ