2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 2010年1月2日の秋葉原 福袋とPT2とジャンクと割り引き | トップページ | 天体戦士サンレッド FIGHT.40 »

2010年1月 3日 (日)

Windows7で追加したHDDを初期化して使用可能にする

新しいHDDを購入してきた場合、「フォーマット済み」と記載された製品を除くと、接続しただけではWindowsで使えません。画面にドライブが表示されないので、正常に接続されたのかどうかすら分かりません。というわけで、初期化方法を紹介します。

HDDを物理的に接続したら、画面の「コンピュータ」を右クリックして「管理」-「ディスクの管理」をクリックすると、ディスク初期化画面が表示されます。もし表示されなかったら、画面を見て下のほうに「未割り当て」と表示されるドライブがあるはずなので、そのドライブの"ディスク"と表示されている部分を右クリックして表示させます。

パーティションテーブル(ハードディスクの分割管理方式)選択で、「MBR」と「GPT」のどちらかにチェックが入っていると思います。「MBR」は現在主流の方式ですが、2TBを超える容量には対応できません。2TBより大きいHDDを使う場合はGPTにする必要があります。ただし、GPTは旧OSや従来のMBRとの互換性にまだ問題があるため、旧システムとの混在は推奨できません。ディスクツールの一部が使えなくなる可能性もあるので、容量が2TB以下ならMBRを選んだほうが安全です。

続いて"未割り当て"と表示されている部分を右クリックして"新しいシンプルボリューム"を選択し、「次へ」-「次へ」-「次へ」と続けてクリックすると、パーティションのフォーマット画面が表示されます。最初は"クィックフォーマット"にチェックが入っていると思います。チェックを外すとフルフォーマットになります。初期不良のチェックもかねてフルフォーマットしておきたいところですが、現在主流の大容量ディスクをフルフォーマットすると半端ない時間がかかります。特に外付けのUSB接続だと2TBで10時間を越える場合があるので、時間と相談してクイックにするかフルにするか決めてください。

この画面では、ファイルシステムとして「NTFS」と「exFAT」のどちらかが選択できます。exFATのほうが新規格で大容量ファイルに対応できるなどの利点があります。その反面、以前のOSとの互換性は下がるので、内蔵ではなく外付けのドライブとして使う場合はNTFSのほうがよいかもしれません。自分の使う環境にあわせて検討してください。

すべて選び終わったら「完了」をクリックすると、フォーマットが始まります。クイックだとすぐ終了しますが、フルフォーマットを選択した場合は相当な時間がかかります。大容量HDDでフルを選択した場合は、他の作業などしつつ気長にお待ちください。

1_4 2_5 3_5 4_5

« 2010年1月2日の秋葉原 福袋とPT2とジャンクと割り引き | トップページ | 天体戦士サンレッド FIGHT.40 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

お役に立てて幸いです

HDDのフォーマットはwin98の時代以降やっていなかったので、
なぜ認識しないのか?としばらく考えてしまいました。

情報どうもありがとうございます。

参考になって幸いです。(^-^)

たどりついたこちらの情報を参考に、無事フォーマットすることができました。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/32834502

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7で追加したHDDを初期化して使用可能にする:

« 2010年1月2日の秋葉原 福袋とPT2とジャンクと割り引き | トップページ | 天体戦士サンレッド FIGHT.40 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ