2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« とある科学の超電磁砲 第15話 スキルアウト | トップページ | キディ・ガーランド #14 出逢いの刻 »

2010年1月16日 (土)

池袋の物産展ハシゴと、最近の……はという話

池袋東武の「食の大北海道展」と、西武の「第5回全国有名寿司弁当とうまいもの会」をハシゴしてきました。有田焼のカレー弁当に引かれたのですが、カレーが500円で容器1000円と計算すると、絶対に割る自信がある私としてはためらってしまいます。

というわけで、柳月の「サブろう」と鴻臚館の「サクサクチーズ餅」、「味噌カツ」などを購入。東武は混みすぎていて、ゆっくり見て回る気分になれないし、人気商品には長蛇の列。対して西武のほうは適度の客数で、丁度良い感じに楽しめました。

さて、そこで今回のお題。エジプトの古文書を解読したら「今時の若い者は」と書かれていたとか、昔の文書に若者を非難する内容が散見されるため、年寄りが若者を嘆く歴史が繰り返されてきた。と、20世紀末までは思っていたのですが。

今回、見物している最中にぶつかられ、同時に「あっ」というような奇声が聞こえたので見ると、上着にアイスクリームがベットリ。そして、白髪の老女が、歳から考えるとありえない速度で遠ざかっていきます。つまり、走って逃げている。(^^;

この冬だけでも、混雑している商店街の真ん中で自転車を斜めに止めて通行を邪魔する老婆とか、狭い通路に荷物を置いて通行を邪魔する老婆に遭遇しています。昔のおばあさんはもっと礼儀正しかった記憶があるのですが、最近の老人は傍若無人。

もしかして、前世紀末に「オバタリアン」と呼ばれた世代が歳をとり「ババタリアン」にクラスチェンジしたのかも。と考えると、得心がいったりします。後の世に古文書を解読する人は「最近の年寄りは」という一節に納得したりするのでしょうか。

1 2

« とある科学の超電磁砲 第15話 スキルアウト | トップページ | キディ・ガーランド #14 出逢いの刻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/33006153

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋の物産展ハシゴと、最近の……はという話:

« とある科学の超電磁砲 第15話 スキルアウト | トップページ | キディ・ガーランド #14 出逢いの刻 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ