2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 坂の上の雲 第五回 留学生 | トップページ | ヘタリア 49 »

2009年12月28日 (月)

高円寺 中国家常菜 祥龍房 ラーメンと半炒飯のセット

看板に刀削緬と書かれた、量が多いと評判の店です。本日頼んだのはラーメンと半炒飯のセット720円。といっても、他店のセットとは別物です。そもそも、普通のラーメンが存在しません。緬は、担担麺、チャーシュー緬、豚バラ緬の3種からひとつ選択します。

今回は豚バラ緬を選択。緬の上に薄切りの豚肉が数切と大量のモヤシ。炒飯は卵とレタスが使われており、半と表記されているのに他店の普通盛りに匹敵する量。これに、漬物かわりに野菜を刻んであえたものと、杏仁豆腐がつきます。

緬と炒飯のどちらも、薄めでクセの無い味です。抜群にうまいという味ではありませんが、値段と量を考えるとコストパフォーマンスはかなり高いです。夜でも他店のランチ並みの値段なので、特に夜がオススメです。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13053939/

Dvc00136 Dvc00139

« 坂の上の雲 第五回 留学生 | トップページ | ヘタリア 49 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/32748268

この記事へのトラックバック一覧です: 高円寺 中国家常菜 祥龍房 ラーメンと半炒飯のセット:

« 坂の上の雲 第五回 留学生 | トップページ | ヘタリア 49 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ