« けんぷファー 第10話 一夏の経験 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第10話 サイレント・マジョリティ »

2009年12月 4日 (金)

にゃんこい! ニャンコ10匹目! ある夜の出来事

まるで違う番組みたいな戦闘シーン。

熱を出した本人ではなくて看病したほうが赤点とは。追試かと思ったら、レポート提出を申し渡される加奈子。資料集めのために双子を頼ることにします。

呪文が嘘っぽいので嘘アバンだと思っていたら、戦闘中の怪我が残っている朱莉。プトレマイオス王朝風の煮しめって何ですか。頼み込んだ坊さんの講義も、アバンでキャバクラから出てきた人物だと分かっているので、有難味がさっぱりありません。

本当に魔法少女ならぬ退魔少女だった双子。もともと猫の呪いで始まった話だから超自然現象はアリなんですが、こういう展開は予想外。でも、そのあとのポッキーゲームは脱力感。ポッキーで全快する設定は、エイトマンのオマージュでしょか。(^^;

双子のフラグが立つだけかと思ったら、呪いが進行しそうな気配です。

1_4 2_4 3_4 4_4

6 7 8 9

« けんぷファー 第10話 一夏の経験 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第10話 サイレント・マジョリティ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にゃんこい! ニャンコ10匹目! ある夜の出来事:

« けんぷファー 第10話 一夏の経験 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第10話 サイレント・マジョリティ »

FlepTwitter

無料ブログはココログ