« 聖剣の刀鍛冶 #08 出立 -Resolution | トップページ | けんぷファー #09 Hochsommer 〜恋の熱帯低気圧〜 »

2009年11月26日 (木)

そらのおとしもの 第8話 血斗(マツリ)は誰がために

ワイルドセブンって。(^^;

サバイバルゲームとは懐かしい。でも、コルクであの弾道はありえません。コルク弾で自動装填システムを作ろうとすると、ドラム式にしないと無理かも。などと、現役のサバイバルゲーマー時代を思い出し、銃の改造などを考えてしまいます。(^^;

完全に悪役モードのニンフ。調子に乗り過ぎてプロテクトが完全解除。蘇った記憶は、「天からの硫黄と火によって滅ぼされた」と旧約聖書で伝えられる大虐殺でした。武器や天使たちの命名はギリシャ神話に基づいてますが、行為から考えるとヘブライの神。でも、日本に来た宣教師はデウスと呼んでいたわけだから、実のところは同じ神なのかも。そう考えると、アバンで先輩が語っていた植民地拡大の歴史は意味深です。

智樹の存在がイカロスに必要なのを初めて認識したエピソードでした。

1 2 3_2 4

5 6 7 8 

« 聖剣の刀鍛冶 #08 出立 -Resolution | トップページ | けんぷファー #09 Hochsommer 〜恋の熱帯低気圧〜 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そらのおとしもの 第8話 血斗(マツリ)は誰がために:

« 聖剣の刀鍛冶 #08 出立 -Resolution | トップページ | けんぷファー #09 Hochsommer 〜恋の熱帯低気圧〜 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ