2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 阿佐ヶ谷 一番街大人の縁日 2009.8.09 | トップページ | Vistaでステレオミキサーを有効にする »

2009年8月10日 (月)

Vistaで省電力やスリープ時間などを設定する

パソコンの省電力機能やスクリーンセーバーは、一見親切で地球に優しいフリをしていますが、正直なところ「うざい」「おおきなお世話」と思うケースが多々あります。

ビデオを見ていたら、いきなり画面が真っ暗になってスクリーにセーバが働き名場面を見逃す。オンラインゲームでバザー状態でキャラを放置していたら勝手にログアウトされた。パソコンで録画をしていたら、途中で切られてしまった。などなど。

というわけで、今回のテーマは、省電力とスクリーンセーバを自分の使用状況にあわせて変更する方法です。

まず、画面の何もないところでマウスで右クリックし、「個人設定」を選択します。表示された画面で「スクリーンセーバー」を選び、待ち時間を自分の使用状況にあわせて変更します。ビデオやゲームに使う人は60分から120分くらいが適当かと思います。

次に、画面下の「電源設定の変更」をクリックします。「お気に入りのプラン」の中から「バランス」を選び、その下の「プラン設定の変更」を選びます。ビデオやゲームに使う人は、スリープはなし。ディスプレイは30~60分くらいが適当かと思います。

普通の人は、ここまでにしておくほうが安全ですが、いくらか知識のある人は、この画面下の「詳細な電源設定の変更」をクリックすると、各装置の詳細設定が可能になります。実務に大きな支障がなさそうな設定は、「ハードディスク」くらいでしょうか。他の装置は状況によっては問題の原因となるので、専門知識の無い人は触らないほうが無難かと思います。

1_3 2_3 3_3

« 阿佐ヶ谷 一番街大人の縁日 2009.8.09 | トップページ | Vistaでステレオミキサーを有効にする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/31797543

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaで省電力やスリープ時間などを設定する:

« 阿佐ヶ谷 一番街大人の縁日 2009.8.09 | トップページ | Vistaでステレオミキサーを有効にする »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ