2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« Vistaで動かないソフトを動かす | トップページ | フリーのウィルスソフトを試してみる »

2009年8月20日 (木)

新宿伊勢丹の九州物産展とツル茶んのトルコライス

新宿伊勢丹で開かれている九州物産展に行ってきました。丁度昼時だったので、ついでにイートインに入るつもりだったのですが、ラーメンは長蛇の列。佐世保バーガーはガラガラだけど、家から歩いていける範囲に何軒もあるのでここで入る意味はなし。

と、そのとき。「トルコライス」の文字が目に留まりました。客は入っているけど、まだちょっとだけ空きがある。というわけで食券購入。時間がかかるようなので、ポスターなど見ていたら、この店の案内とメニュー、それに長崎のパンフをいろいろ貰いました。

「ツル茶ん』という長崎では有名なトルコライスの店なのだそうです。本日のメニューは普通のトルコライスとテキトルコだけのようですが、長崎に行けばに6種類あるらしいです。今回は本場の味を体験する目的なのでオリジナルのトルコライス980円を注文。

パンフを見ている間に運ばれてきたのは、薄いカツの載ったカツカレー。つけあわせは、スパゲッティナポリタンとキャベツのサラダ。サラダからいただくと、ドレッシングがシーザース風でいい感じです。カレーは、小麦粉を焦がした味のいわゆる洋食屋のカレー。最初はカレーとライスが少ないと思ったのですが、隠れていたスパゲッティの部分を見たらご飯と同じくらいの量が盛られていたので、量的にはちょいと軽めだけど、ちゃんと一食分になりました。

以前六本木六丁目食堂で食べたトルコライスはご馳走という感じでしたが、本家のトルコライスは庶民的な洋食でした。というわけで、他の店舗を冷やかしつつ帰ります。

Image1 Image2

« Vistaで動かないソフトを動かす | トップページ | フリーのウィルスソフトを試してみる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/31025234

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿伊勢丹の九州物産展とツル茶んのトルコライス:

« Vistaで動かないソフトを動かす | トップページ | フリーのウィルスソフトを試してみる »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ