2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 石和温泉 薬石の湯 塊泉 | トップページ | なぜなに地デジ・BSハイビジョン B-CAS »

2009年8月 5日 (水)

ツーデーパスの旅 石和温泉~野辺山~中華街

朝の石和温泉から下りに乗車。最初はキップの限界である下諏訪に行くつもりだったのですが、小淵沢駅まで来たら時刻表に無い臨時列車が出るというアナウンス。少なめとはいえ鉄分があるので、それを聞いたら乗らずにはいられない。というわけで下車。

臨時列車の終点・野辺山まで行きましたが、このまま先に進むには乗り接ぎが悪すぎる。といって野辺山には何もないので、清里まで戻り、乗り放題の「清里ピクニックバス」のチケットを購入600円。少々感慨のある場所なので、ぼんやり車窓を見ていると、途中で食事によさそうな場所を発見。でも、ちょいと昼食時間には早すぎたので通過。駅前まで戻ってもロクな店がないので、そのまま列車に乗って小淵沢まで戻ります。名物弁当でも食べようかと思ったら、ホームで面白そうな立ち蕎麦を発見。昼を過ぎていたこともあり、本日の昼食は「ゴボウソバ」になりました。ただ、その後でメニューをよく見たら「馬肉ソバ」もあったのに気づき、選択ミスだったかも。と、ちょいと後悔。

中央線を乗り継いで早めに新宿に着いたので、そのまま湘南新宿ラインに乗り中華街に。昔、横浜で仕事をしていたことがあるのですが、当時と比べて店が結構変わってます。その中で、まったく変らず、言い方を変えると古くて汚いままの海員閣を発見。メニューも昔なつかしの「牛バラそば」を選択。ツーデーパスの旅を終えることにしました。

Dvc00094_2 Dvc00102_3 Dvc00108_3 Dvc00118_2

« 石和温泉 薬石の湯 塊泉 | トップページ | なぜなに地デジ・BSハイビジョン B-CAS »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/30986737

この記事へのトラックバック一覧です: ツーデーパスの旅 石和温泉~野辺山~中華街:

« 石和温泉 薬石の湯 塊泉 | トップページ | なぜなに地デジ・BSハイビジョン B-CAS »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ